カタルーニャ

スペイン全国ダーツの旅 第6回 芸術でカタルーニャを表現する街 Tàrrega(タラガ)

spain

こんにちは!
ペピート編集部です。

スペイン全国をランダムに指し、その町や村に行きたくなるような魅力を紹介するシリーズ「スペイン全国ダーツの旅」の6回目です!

【イギリス版シリーズ:イギリス全国ダーツの旅】

さて、第6回目は…

 

 

 

 

 

タラガ

 

 

 

 

タラガ

 

タラガ(Tàrrega)です!

 

 

日本でも有名なあの食品メーカーの本社がある

 

タラガは、カタルーニャ州のリェイダ県にあるウルジェイというコマルカ(自治体の単位の一つ)の首都です。
人口16,731人、面積88.3km²と大きな街で、中でもスペインの食品メーカーとして有名なボルゲスの本社があります。

ボルゲスなんて知らないというお方も、こちらをご覧いただければピンとくるかと思います。

 

 

「BORGES(ボルゲス)」のロゴマークが印象的な世界的規模でオリーブ食品を扱っているメーカーがボルゲスです。
エクストラバージン・オリーブオイルが特に有名ですね。

 

 

本社のHP:https://www.borgesinternationalgroup.com/ca/

 

他にも廃品回収業者であるロスロカの本社が有名です。

 

こちらは日本にはなじみがありませんが、70ヶ国に渡って展開している巨大企業です。

本社のHP:http://www.rosroca.es/es/

街を通る川を巡る数々の問題

 

オンダラ川というタラガを通る川がありますが、公害問題や洪水問題を抱えています。

 

 

痛ましい光景です。

現地の人も「オンダラ川なんて存在していない!」と強烈な皮肉交じりの批判を発していますね。
大きな産業の発達に公害問題は必ずつきまとってしまうものですが、自然災害問題も重なってしまっているとなると、どげんかせんといかんのではないでしょうか。

 

行政が改善を目指して積極的に活動している

 

 

 

 

洪水で壊れた防波堤を修復し、川の拡大化によって今後の予防に動いています。

しかし、事態が大きいだけに簡単に解決できる問題ではないようで、この拡大化がオンダラ川の生態系を崩していたり、今のままだと水の流れが少なく干ばつを招く恐れがあるという批判もあります。

 

 

そんな中、オンダラ川美化のための新施設を設置するプロジェクトチームが結成されています。
復旧と改善化が成されるまで長く険しい時間が必要でしょうが、自治体からの「オンダラ川を愛しています」という言葉に本気の姿勢が強く感じとれます。
きっと成し遂げることでしょう。

 

街中で芸術を体現する

 

タラガで特筆すべきお祭りが「FiraTàrrega」です。

 

 

ダンスやフラメンコギターによる演奏、舞台など街中で出来るあらゆるストリートパフォーマンスの祭典です。
情熱の国スペインが感じられる激しくも美しい芸術の数々が集結します。

 

 

古今東西、芸術とは世相が表されるもので、2017年のこのお祭りにはカタルーニャ独立問題を想起させる表現が随所に織り込まれています。

 

 

彼らは芸術を通して、自分たちの存在を訴え続けています。
タラガの芸術に触れ、今なお続くカタルーニャの問題を考える。
関心を抱かれた方は一度タラガに訪れてみてはいかがでしょうか。

お祭りのHP:https://www.firatarrega.cat/

 

関連記事

  1. champions-league-publicviewing サッカーに興味のない女性が、スペインでチャンピオンズリーグを観戦…
  2. spain スペイン全国ダーツの旅 第4回 山の中なのに海が楽しめる!セルベ…
  3. spain スペイン全国ダーツの旅(仮)第3回 謎の牛を追って歴史に名を残そ…
  4. スペイン全国ダーツの旅 第7回 冬のイビサ島で一足お先にお花見を…
  5. tohken-tourabu-bl-spain 刀剣乱舞・お気に入りの日本語・納豆飲み放題!?スペイン人女性のB…
  6. スペインで日本男子がモテるためにダンスをやるべき理由
  7. スペインでマッサージ師をしていて驚いたこと
  8. バスクの美味しいスイーツでめぐる旅~バスク記事第三回~

ピックアップ記事

  1. IslasCanarias
  2. spain-getaria-basque
PAGE TOP