ペット情報

長期間のお預けも安心!スペインでペットを預ける方法

こんにちは。
以前「スペインでペットを迎え入れるための方法」という記事を書かせていただきましたnikkiです。

【前回記事:スペインでペットを迎え入れるための方法

今回は、諸事情でペットを長期間預けなければならなくなった際に、スペインではどうするのかをお話したいと思います。

私の日本の実家では以前、ゴールデンレトリーバーとビーグルの2頭の犬を飼っていました。
犬を飼い始めてからというもの、両親は泊りがけで旅行をするということをほとんどしなくなりました。
犬のお世話が心配だからです。
日本だと数日ならペットホテルに預ける方法が主流でしょうか。
ではスペインの場合はどうなのでしょう。

日本国内の場合、バカンスと言っても数日~最長2週間くらいですよね。
スペインで仕事をしている人の場合、夏のバカンスは、約一カ月間取られる事がほとんどです。
数週間、海辺や山の別荘へ行ったり、夏用のアパートメントを借りて過ごす家族がとても多いです。
ではペットを飼っている人はその長い間どうしているのでしょうか。

1.一緒に連れていく

犬や猫を飼っている人の場合は、行先にもよりますが一緒に連れていく人がほとんどだと思われます。
日本人からすると、旅先に一緒に連れていって、ホテルでは大丈夫なの?と不安になると思いますが、問題ありません。
というのも、自分の別荘を持っていて、バカンスではそちらに向かうためです。
スペインでは、バカンスに力を入れる国民性故か、別荘を購入している方が多いようなのです。

それだけでなく、海や山で貸し出している夏用のアパートメントもペット可となっているところが数多くあります。
旅先にペットを連れていくということ自体がスペインでは当たり前の光景になっています。
動物愛護の国であるスペインらしいですね。
数週間から一カ月という期間に及ぶので、やはり一緒に生活できると安心ですよね。

2.家族や友人、近所の人にお世話してもらう

我が家の場合は人見知りの猫なので、基本このパターンでやっています。
小さいころから義理実家に連れて行って慣れさせているので、夫婦で家を空けるときは義理実家に預かってもらいます。
いつでも電話して様子もうかがえるし、家族なので少しわがままも聞いてくれるし、こちらも心強いです。

そのほか、友達や近所の人に家の鍵を預けて、毎日訪ねてきてもらうというケースも多くみられます。
家族以外の人に鍵を預けて、留守中に家に入ってもらうというのは、日本人的観点からみると非常に抵抗があるかもしれません。
ただ、スペインを含むヨーロッパでは、信頼のできるご近所さんなどに鍵を預けて、ペットの世話をお願いしたり草木に水をやってもらったりというのは、比較的ひんぱんに行われることのようですね。
持ちつ持たれつで、お互いに助け合うのがとても自然です。
もちろん自己責任ですが。

3.ペットホテルに預ける

スペインではペットホテル的な場所は「residencias para mascotas(レジデンシアス・パラ・マスコタス)」と入力すれば検索できると思います。
ペットのことをマスコタと呼ぶので、文字通りペットのためのレジデンスですね。
日本のペットホテルのイメージと大きく違うところは、敷地がとても広く日中は犬が走り回っていて、夜はゆったりとした部屋のような大きさのケージで就寝。
まさにペットもバカンスに来ているような贅沢な印象を受けます。
参考までにバレンシアにあるペットホテルのURLを下記に載せておきます。
https://www.residenciacaninavilamarxant.es/instalaciones/

4.ペットシッターを雇う

スペインでも最近多くなってきた「ペットシッター」、スペイン語では「cuidador de mascotas(クイダドール・デ・マスコタス)」と呼ばれます。
以下のようなウェブサイトで自宅最寄りのペットシッターを探すことができます。
www.nidmi.es
https://topayuda.es/

気になるサービスの内容ですが、シッターさんによって可能なオプションと値段が変わってくるので、要相談です。

【ペットシッターのサービスのオプション例】

・留守の間中、家に滞在して夜も一緒に過ごしてくれる
・一日に1~2度家に立ち寄って餌やりとお散歩をしてくれる
ペットシッターの家に預かってもらう

動物病院の看護婦さんを目指す学生さんなどがシッターをしているケースもあるようです。

ペットのことを一番に考えて最善の方法を

以上、スペインでのペットのお留守番事情をご紹介いたしました。
スペインという異国に住んでいる以上、日本への一時帰国や長いバカンスなど長い間家を空けざるを得ないことがでてきてしまうと思います。
ペットを飼っている人にとっては家族同然の子たちですから、お留守番中の安全な環境やメンタルなど、その子に合うなかで最善の方法を選びたいですね。

nikki

投稿者の記事一覧

ブログ:地中海の太陽は・・・痛い。

https://ameblo.jp/nikkivale/

ブログ説明:9年のロンドン生活を経て、太陽あふれるスペインのバレンシア州に移住。
スペイン人の配偶者と猫となんとかやって…いけるのか?

関連記事

  1. howto-rest-paiddigestibility 休み方が分からないならスペインへいこう!有給消化率100%!スペ…
  2. 「コスタ・デル・ソル」夏のビーチ模様
  3. スペイン全国ダーツの旅 第7回 冬のイビサ島で一足お先にお花見を…
  4. 本音を聞いてみた!スペイン人から見た日本の印象とは?
  5. Adivinación スペインの占い体験談!スペインで人気がある占い情報や日本の手相占…
  6. スペインワーキングホリデー制度・ビザの詳細。いつから? 対象年齢…
  7. スペインの揚げ物天国!アンダルシアの港町カディスを食べ歩く
  8. スペインで子どもを小学校に入れる方法

ピックアップ記事

PAGE TOP