ホテル

べナルマデナのホテルで一週間遊びつくす方法

地中海に面していて、マラガ空港からは車で30分くらいの場所。
海岸沿いにマリーナ、バーやレストラン、ホテルが数多くあります。

私たちが滞在したホテルは海岸から近くて徒歩で5分もしないところにありました。

今回滞在したのは、「Hotel Los Patos」というホテルでした。

【ホテル情報】
Hotel Los Patos <http://www.hotellospatospark.com/en/>
Calle Torrealmadena
29630 Benalmadena Costa Malaga
Tel: +34952441990
Fax: +34952442929
E-mail: reservas.lospatos@sysmbolhoteles.com

べナルマデナでは1週間の滞在だったのですが、そのうちのほとんどはホテルで過ごしました。

ツアープランに含まれていたもの

ホテルはオールインクルーシブで、旅行代金には飛行機、ホテル代、食事(3食、スナック、飲み物)がすべて含まれているものでした。
パッケージホリデーで、空港からは送迎バス付き。
空港でスーツケースを受けとったら出口にパッケージホリデーの会社があり、そこで自分たちの名前と人数を行って確認をしたら、バスに乗る事ができます。
そのバスは乗客の滞在する各ホテル(みんな、違うホテルです)に停車して運転手さんがホテルの名前を言うので、自分のホテルの名前も覚えておくといいでしょう。
パッケージホリデーはイギリスの会社のJet2holidaysでした。

ホテルでの流れと注意点

ホテルではチェックインをしたら、金庫(セイフティーボックス)の有無を聞く事をオススメします。
このホテルでは古い金庫で鍵が必要で、金庫のレンタル料とデポジット代をフロントデスクで支払って鍵を受け取りました。

そういう時に受け取った領収書は必ずとっておく事にしましょう。
チェックアウトの際にデポジット代の返金で領収書があるかを聞いてきます。
いくら鍵だけをちゃんと返しても、我が家ではあやうく、ホテルのルームに領収書を置きっ放しでチェックアウトしかけて、デポジットの返金は領収書が必要という事で、部屋に取りに戻りました。

ヨーロッパなので貴重品やパスポートなどの管理は金庫を使用する事がいいでしょう。
例え部屋をちょっとの間部屋を出る時でも貴重品は部屋に置きっ放しにしないようにしてください。
朝食で部屋を出ている短時間でもメイドさんが朝からお掃除してくれたりするので、部屋に他人の出入りがあるため、用心するに越したことはないと思います。

 

とても充実しているプール

ホテルにはプールが4つあり、一つは浮き輪が禁止(ビーチボールは可)、もう一つはベイビー用で足首くらいの深さのもの。
他、2つで小さめな子供用に色々な物が置いてあるプールと滑り台があるプールでした。

プールは朝の10時から夜の8時まで。
昼間はやはりプールサイドのサンベッドは、ほとんどの人が使っているかタオルが置いてあって誰かが使ってるかなので、なるべく朝のうちにサンベッドを確保した方がゆっくりできます。

プールサイドでの飲み物なども飲み放題(ボトルなどの飲み物は別途必要なものもあり)、アイスクリームなども食べ放題です。

必要なのはホテルのルームカード。

あとチェックインの際には腕にリストバンドをつけてもらいます。
きっと不正を防ぐものかと思われます。

豪華な食事(お寿司もあり!)

食事はすべてビュッフェ形式。
朝、昼、晩とビュッフェで、スペイン料理もあれば各国料理も出ている時があり、なんとお寿司の海苔巻きも出ていたのでした!

スペイン料理は毎回でてきて、毎回違う本場のパエリアを楽しむことができました。

ホテルは綺麗だったし、プールの掃除なども毎朝していました。
快適に滞在中を過ごす事ができました。

 

海の動物園でイルカに会おう

2日間だけ、ビーチに行ったり、海の動物園(日本の水族館とはまた違う感じ)があって、イルカに会える機会があったので行ってきました。

 

入場料にはイルカのショーやアシカのショーが含まれていますが、他のオプションでイルカに会うオプション、アシカと一緒に泳ぐオプション、ペンギンに会うオプションなどがあり、別途料金が必要となります。
必ずホテルにこちらの動物園のパンフレットがあるそうで、それを持参すると割引が適用されるとのことです。
なので、パンフレットを持参して入場料の割引をしてもらうといいでしょう。

私達は今回、子供達がイルカに会うオプションを体験しました。

 

オプションの参加方法

入場料の支払いが終わったら、何時に集合場所へ集まるかを教えてもらい、契約書に保護者のサインが必要でした。
子供達は7歳と9歳ですが、親の付き添いは不要でした。

保護者はプールの外側で見学できるスペースがあり、そこで見ることができました。
ウェットスーツはレンタルできますが、水着を持参することをオススメします。
子供達に持参させなかったので、下着のままウェットスーツ着用したので思いっきり濡れました。
イルカのオプションは一緒に泳ぐわけではないのですが、それでも濡れたのでアシカと一緒に泳ぐオプションならなおさら水着持参が必要だと思います。

 

ウェットスーツを着たら、イルカの説明やら指示などを教えてくれて体験することができます。
子供達はもちろんスペイン語はできません。
インストラクターは英語で説明をしてくれて、終了後、イルカの事を色々と教えてくれました。

一人一人イルカとの写真撮影もしてくれて、その写真は入り口付近で見る事ができます。
割と枚数を撮ってくれて、その中から選ぶ事ができます。
とても貴重な体験をする事ができました。

【海の動物園情報】
Selwo Marina <http://selwomarina.es>
Parque de la Paloma S/N 29630 Benalmadena Malaga
Tel: 951560324
E-mail: selwo@selwo.es


→ペピートのTOPページへ戻る

spain-web

メディ

投稿者の記事一覧

ブログ「メディのイギリス暮らし」は2005年からはじまりました。

主な登場人物は

メディ:料理、インテリアが大好き。最近は美容にも力を入れてて、ビーガンコスメを愛用中。

ダン:和食大好きイギリス人。自他共に認めるゲームオタク。最近マーシャルアーツ(武道)をはじめました。

ハナ:ゲーム、コスメ、YouTube大好き。ユナとデュオでYouTubeチャンネルも実はやってます。(まだ3個しかアップされてませんが)

ユナ:ユニコーン、ハローキティーとマインクラフトが大好き。

テディー:ブチャイク顔なおじいちゃん犬。20018年1月現在、15歳。

クマ:ギニピッグ(日本語ではモルモット)ハナのペットで、推定6歳。こちらもおじいちゃんです。

家族4人と2匹で仲良く北ヨークシャー州にあるハロゲートという町で暮らしています。
ホームステイで、語学学校生も受け入れしています。

関連記事

  1. スペインの揚げ物天国!アンダルシアの港町カディスを食べ歩く
  2. スペインのリオハ・アラベサを観光するならココ!バスク在住者が紹介…
  3. 中世ヨーロッパを体感!スペインの中世マーケット
  4. pulpo-a-la-gallega タコが柔らか過ぎる!?スペイン レシピ「タコのガリシア風」
  5. スペインのアイスコーヒーは自分との戦い!?
  6. 2017年 スペインのクリスマス
  7. spain-japanese-food-restaurant-report 味や値段が気になる!スペインで日本食レストランに行ってみた!
  8. スペインでしか食べられない日本食「HONOO」

ピックアップ記事

  1. shin-godzilla-spain-3
PAGE TOP