ダーツの旅

スペイン全国ダーツの旅 第4回 山の中なのに海が楽しめる!セルベサ・デ・ブイトラゴ cervera de buitrago

spain

こんにちは!
ペピート編集部です。

スペイン全国をランダムに指し、その町や村に行きたくなるような魅力を紹介するシリーズ「スペイン全国ダーツの旅」の4回目です!

【イギリス版シリーズ:イギリス全国ダーツの旅(仮)】

さて、第4回目は…

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

セルベサ・デ・ブイトラゴ(Cervera de Buitrago)です!

セルベサ・デ・ブイトラゴとは

セルベサ・デ・ブイトラゴとはマドリードのシエラ・ノルテ地域にある人口157人の村です。
標高916mの山間にあり、面積は12.02 km²になる極めて小さな村です。
標高900mの高さとは、日本では和歌山県の高野山が約800mで同じくらいになります。

ちなみに「セルベサ」という名前は、鹿のスペイン語「シエルバ」(cierva)から派生しており、シンボルである旗にも鹿が刻まれております。

山の中なのに海も楽しめる

そんな山の中の村となれば、キャンプが定番ですが、セルベサ・デ・ブイトラゴでも楽しんでる方をよく見かけます。

しかし、ここのキャンプは一味違った楽しみ方が出来ます。
なんと、海も楽しめるのです!

沢山のヨットが波間で揺れていますね。

山の中に海なんてある訳ない…
最初の写真でも映っていた川じゃないの?

と疑問に抱かれた方もいらっしゃると思われますが…違います!

こちらをご覧ください!

島と海にしか見えない光景ですが、こちらは間違いなく内陸の山の中です。
目を疑うような幻想的光景ですが、さて、真相はというと…

超巨大ダム

おわかりいただけたでしょうか。
そう、信じられないですが、なんと、全てダムだったのです!

エル・アタザール(El Atazar)の貯水池と呼ばれる大規模なダムで、別名「マドリードの海」とも呼ばれています。

【参考:セルベサ・デ・ブイトラゴのHPにある観光ページ】

トップページに堂々と「マドリードの港」とも謳っていますね。

レジャーを楽しむだけで社会福祉になる!?

その愛称の通り、海であり、港なだけあって、あらゆるウォーター・スポーツが盛んです。
村自体が、このダムを活かした観光に力を注いでいるため、多数の民宿やヨットクラブのようなウォータースポーツのための設備が充実しています。
ただ観光に寄っているだけでなく、その基盤たる住民の生活の向上を図るために、高齢者のための社会住宅と養護施設の建設といった大きなプロジェクトが検討されています。
若者が観光に訪れる事によって、村の功労者たるご老人方の助けになるという、理想的に暖かい社会の構造が、ここにあります。

あなたも是非、セルベサ・デ・ブイトラゴで、レジャーしながら社会福祉しちゃいましょう!!

関連記事

  1. スペインの揚げ物天国!アンダルシアの港町カディスを食べ歩く
  2. スペイン観光情報まとめ2017!人気のコスタ・デル・ソル特集
  3. spain スペイン全国ダーツの旅(仮)第3回 謎の牛を追って歴史に名を残そ…
  4. ひたすらのんびり過ごす!スペイン式のビーチの過ごし方まとめ
  5. 現地のホテル通がオススメするバスクホテル2選
  6. “アナザースペイン” ガリシア州留学紀行
  7. spain-japanese-food-restaurant-report 味や値段が気になる!スペインで日本食レストランに行ってみた!
  8. 「亀の手」食べてみた!スペインの高級珍味「ペルセベ」

ピックアップ記事

  1. semanasanta-spain-2016
  2. pulpo-a-la-gallega
PAGE TOP