エスレマドゥーラ

スペイン全国ダーツの旅(仮)第2回 若者だらけの化石の村Navatrasierra(ネバトラシエラ)

spain

こんにちは!
ペピート編集部です。

スペイン全国をランダムに指し、そこにある村や町を紹介していくシリーズ「スペイン全国ダーツの旅(仮)」が始まりました!

【イギリス版シリーズ:イギリス全国ダーツの旅(仮)】

さて、今回取り上げる街や村は、果たしてあなたの知ってるスペインなのでしょうか?!

第2回目は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Navatrasierra(ネバトラシエラ)です!

 


大きな地図を表示

大きな地図を表示

地学価値の高い化石が採れる村

ネバトラシエラはエストレマドゥーラ州のカセレス県にあります。
辺りをグアタルーペ山地に囲まれていて、標高730mに位置しています。
面積は約100 km²で198人が住む村です。(Wikipediaより)
人口密度としては、日本で二番目に低い幌加内町とほぼ等しくなります。

カセレスといえば、中世の街並みをしっかりと残している旧市街が有名です。
1968年に世界遺産に登録され、映画の撮影が頻繁に行われている場所ですが、人通りも少なく穴場の観光スポットでもあります。

ネバトラシエラの自体も、13世紀中ごろよりはじまっており、その歴史を感じる景観を残した街並みになっています。
その上、辺りが山に囲まれているため、見渡す限り荘厳な大自然が広がっています。

この地域は、ただ豊かな自然が溢れるというだけではなく、ジオパークとして認定されている一帯です。
ジオパークについての詳しい説明はこちらのサイトをご覧ください。

【日本ジオパークネットワーク:http://www.geopark.jp/about/

そんな地学上価値のあるネバトラシエラは、特に古生物学上重要な化石が採掘されることもあり、村には採掘された化石が展示されているセンターがあります。
地学に関心が高い方や化石が大好きな方は、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

本当に198人!?

さて、自然に恵まれたネバトラシエラですが、村自体はどうなのでしょうか。
村の入り口に「Bar el cazador」というオシャレなオープンカフェは見当たりますが、他に目立った店がありません。
学校らしき建物も見当たりません。
山間の村らしく、ひっそりとしていそう…。
と思いきや、予想を遥かに上回る活発な村です。
なんと、村のHPに圧巻のクオリティーを誇るPVがあります。

PVでは、外観からは分からない村の内部にまで入り込んでいて、198人の村人全員がパレードのように視聴者を迎えていきます。
PV中に出てくる謎の空手道場や、何故か若者の数が大変多い所も非常に気になります。

こちらのPVを見ていて、ふと気になった事がありました。
…198人以上いる!?

山間の村と言えば、若者たちが都市に出てしまい、過疎化や高齢化が加速的に進んでしまう事が多々あります。
そんな不安を微塵も感じさせないこの大所帯は一体…

あまりに気になり過ぎて、PVに出てくる人数を調査してみました!

198人以上いる!!

目視で確認出来る限り、カウントしていきました。
すると結果は、313名!
198人というデータに対し、誤差の範囲を遥かに超えています!

この結果を得たら、更に気になり過ぎたので、おおまかな年齢別にカウントしてみました。

●10才以下

37人

●10~20代男性

22人

●10~20代女性

23人

●20~30代男性

35人

●20~30代女性

59人(!)

●30代以上の男性

70人

●30代以上の女性

67人

20代~30代相当と見られる女性の数が尋常じゃなく多いです。
全年齢を比べてみても、男性より女性の数が明らかに勝ります。
驚愕のデータですね。

…ただ、このPV、村の中を一直線ではなく、周回しながら撮っている事と、やたらとサングラスや帽子を被った人が多く、誰が誰か判断がつきにくくなっています。
一人二役以上出てる可能性や、新たに登場した人のように誤認させるカメラワークを駆使しているため、錯覚して大目にカウントしている可能性も…ありえないとは言い切れません。
真偽はどうであれ、この技術は非常に高度なもので、この村を活発に見せる事に成功しています。
これは、日本の地方自治体にとっても非常に参考になる村興しの方法ではないでしょうか。

ちなみに、PVはこの一作だけではなく、前述の地学に関しての内容や景観が中心の内容もあります。

先程のPVでの技術に関して、気になる「本物の村人なのか?」という所ですが、これらのPVや下記の動画を見ていたら、間違いなく皆仲良しの村人たちが出演している事に疑問はなくなります。

技術も大事ですが、やはり人々の結束力、郷土愛あってこそ。
古今東西、ハートが全て、ということでしょう。

…それでも信じがたい!という探究心溢れる方は、是非ネバトラシエラに訪れて真実を確かめてきてください!

ちなみに、ネバトラシエラ自体には宿泊施設を確認する事ができませんでした。
ですが、村へ向かう道中に唯一無二と言えるホテルを発見いたしました。
評判も非常に良いので、ご来訪する際は是非こちらをご利用下さい!

https://goo.gl/H6ZoM1

関連記事

  1. スペインワーキングホリデー制度・ビザの詳細。いつから? 対象年齢…
  2. spain スペイン全国ダーツの旅 第5回 風車が回り、ゾンビが周りにいる街…
  3. 歩いて体感する芸術 ~スペイン巡礼だからこそ出会える芸術たち~
  4. スペインを歩む ~サンティアゴ巡礼路で出会える北スペインの魅力的…
  5. スペイン全17州の観光PVまとめてみた
  6. spain スペイン全国ダーツの旅(仮)第3回 謎の牛を追って歴史に名を残そ…
  7. 現地のホテル通がオススメするバスクホテル2選
  8. スペインのホテルを利用する際に気をつけるべき4つのポイント

ピックアップ記事

PAGE TOP