ビーチ

スペインのビーチを満喫するために!カラダにまつわるポイントまとめ

 

 

 

こんにちは、とん吉です。

前回、スペインのビーチでの過ごし方を紹介させて頂きました。

前回記事:ひたすらのんびり過ごす!スペイン式のビーチの過ごし方まとめはこちら!

今回は、ビーチでのカラダに関するあれこれをまとめてみました。
特に女性の方には必読かも!?

トップレスは普通にOK

色よく焼けたはちみつ色の肌は、みんなのあこがれ。
スペイン女性はもともと色白なので一生懸命肌を焼いています。
ビキニの線が残るのがいやという理由から昨今トップレスは普通。
ちなみに著者も近しい人たちの間だとトップレスで和んでます。

 

 

スペイン女性のビキニ対策

ちなみに年齢、体形を問わず女性はワンピースの水着よりビキニが主流。
スペイン人が日本人よりビーチで気にすることといえば脱毛だけ。
昨今は男性も脱毛を定期的にする人が増えてきたそうです。(かなり痛そうですが)

ブラジリアンまでいかなくても、結構水着の露出度が高いので、女性たちはビキニラインを含めて、上も下も真剣に脱毛に取り組んでいます。
夏のビーチにむけて「Operación Bikiniビキニ対策!」といってダイエットしたり、冬の間に永久脱毛したりみんな頑張ってます。
でも体質的にセルライトのある人が多いです。
あとは三段腹でも、日に焼けてシミになろうと、いっさい気にせず、無邪気に遊ぶ子供たちを見ては喜び、食べて、飲んで、散歩して、おしゃべりして海を謳歌するスペイン人。
いろんな体を眺めるだけでも人種の差を解剖学的に楽しめます。

タトゥーが流行

最近のタトゥー流行に伴い、入れてない人を見つけるほうが難しいくらいです。
アントニオ、マリアなど名前を日本語に変換して入れている人も見かけます。
中には大変残念な感じで間違っちゃってる場合もあったりして、観察してると退屈しません。

生まれたままの姿で楽しめるヌーディストビーチ

 

 

基本的に保守的なスペインですが、北ヨーロッパ諸国からのリベラルな海水浴客が入ってくるに伴い、スペインでもヌーディスト(裸で海水浴を楽しむ人)が集まるビーチが出てきました。
どこも隠れ家的なロケーションで、車を降りて徒歩30分でしかいけない、などアクセスにちょっと一癖あるところが多く、根性がないとたどり着けませんが、その分本当に自然に囲まれて生まれたままの姿で和みたい人しか来ません。

非スペイン人率が高く、みんな自分の世界でリラックスしているので、かえって人のことを気にせず静かに楽しめるような気がします。
流行の水着を着て、脱毛を気にする賑やかなスペイン人で溢れる普通のビーチとは、対極の自然体の世界です。

誰の気分も害せず、誰からも気分を害されず、がヌーディストビーチのモットーといえるでしょう。
年配の人も多いせいか、ちょっと温泉気分。

私は、濡れた水着の感覚がいやなのと、裸で泳ぐのが好きなので、ヌーディストビーチにも行きますが、年頃の子供達は、恥ずかしがって一緒に来てくれません。
友人もいっしょに行くのを嫌がる人もいます。
基本的にスペイン人は、かなりリベラルな人でないとヌーディストビーチには近寄らず、普通のビーチでトップレスで満足しています。(プライドの高いスペイン人には、一大決心がいるのかも)

誰の気分も害さず、誰からも気分を害されず、がモットーなので、裸でもよし、もちろん水着を着ていても大丈夫。(着用は少数派ですが)

でもみんなノンビリ裸で和んでいるのを、眺めているうちにいろいろどうでもよくなったら、思い切って赤ちゃんに戻って裸で泳いでみてください。
眩しいスペインの太陽のもと、産まれたままの姿で泳ぐ、 開放的な気分は最高ですよ。

tonkichi333

投稿者の記事一覧

ブログ:とん吉冒険日誌
ブログ説明:南スペインロンダでデイドリームなとん吉の日々。

新ブログ:ラクちんスピリチュアル。

関連記事

  1. 日本未入荷!子ども服専門店の店員がおススメするスペインの子供服ブ…
  2. スペインの本屋で宝探し!バレンシアのおススメ本屋さん
  3. 中世ヨーロッパを体感!スペインの中世マーケット
  4. 長期間のお預けも安心!スペインでペットを預ける方法
  5. 本音を聞いてみた!スペイン人から見た日本の印象とは?
  6. shin-godzilla-spain シン・ゴジラにスペイン俳優が出演していた?日本在住25年!ダニエ…
  7. べナルマデナのホテルで一週間遊びつくす方法
  8. 「コスタ・デル・ソル」夏のビーチ模様

ピックアップ記事

PAGE TOP