ガリシア

「亀の手」食べてみた!スペインの高級珍味「ペルセベ」

スペインのアンダルシア地方から、スペインの人気子供服をお取り寄せし
日本に販売しているmitsuです!

【お店のHP:Vida Feliz

アンダルシアに住んでいますが、夏になると北スペインへ逃避旅行します。
逃避旅行というと、ちょっと大袈裟かもしれないけど太陽がカンカンで、40度は平気である夏のアンダルシアなので、気温が少し低い北スペインへと逃げたくなります。

北スペインは、ガリシア地方・アストゥリアス地方・カンタブリア地方・バスク地方があり、今回はガリシア地方の美味しいグルメをご紹介致します!

新鮮!とれたて魚介が味わえるガリシアのキャンプ場!

我が家の夏の逃避旅行は、キャンプをします。

・私がおススメするキャンプ場
「Camping Sisargas」(シサルガス)
http://campingsisargas.com/en/welcome/

場所はMalpica de Bergantiños(マルピカ・デ・ベルガンティーニョス)。
通称「マルピカ」にあります。
車ですぐの所にマルピカ港があり、海も近いので、キャンプ生活している間は新鮮で美味しい魚介に巡り合えます。

日本の皆様ですと、夏の海の温度を気にするような事はないでしょうが、スペインですと地方によっての温度差は激しくなります。
私が住んでいるアンダルシア地方の夏は、気温が40度になる事もありますので、海に入っても「冷たっ!」と感じず、バシャバシャと走りながら入れます。
ガリシア地方の夏の海は冷たく、きれいな碧い海なので、美味しい魚介が獲れるのかもしれません。

そして、こちらの建物がマルピカ港の競が行われる場所です。
競に参加せず、観光として見物していても問題ないので、興味ある方は是非見てみて下さい。

競が終わった後、このように外で新鮮な魚介が買えるんです!

強烈な見た目の高級食材!Percebe(ペルセべ)

 

※アップの写真ではありませんが、グロテスクな見た目ですので、苦手な方はご注意ください。

 

 

私たちのお目当てが、こちらの貝。

Percebe(ペルセべ)と言って、日本では「亀の手」と言います。
初めてこの貝を見た時、びっくり仰天!
「亀の手」と聞くと、本当に亀の手みたいに見えてきて、見た目もちょっと凄く、食べるまで「ううっ…」と躊躇しました。
でも、貝だし、高級食材だし!と自分にマインドコントロールしながら食べると…

 

 

 

 

あらっ!美味しい!!

蟹を食べる時のように、無口で黙々とノンストップで食べられます。
これは白ワインやお酒に合いますよ~。

余談ですが、このペルセベを獲るのは命がけだそうです。
生息する場所が、波の多い岩場になるため、大波が来たときにペルセベ漁の漁師が悲劇にも、海に引きずられる事も…
この事を知ると、余計にこの貝を頂けることに感謝の気持ちが倍増します。
ガリシア地方の市場にも、このPercebe(ペルセべ)が売られていますし、レストランでも食べられるので、ガリシア地方に行かれましたら是非、挑戦してみて下さい!
本当に新鮮で美味しい魚介がいっぱいですよ!

mitsu

投稿者の記事一覧

ブログ:南スペインより子供服・雑貨をお届け☆Vida Feliz
ブログ説明:スペインからヨーロッパの人気子供服・雑貨アクセサリーを販売!
そして日々の出来事や、スペインの観光スポット、レストラン、ホテルなどなどをご紹介♪

関連記事

  1. スペイン観光情報まとめ2017!人気のコスタ・デル・ソル特集
  2. スペイン全国ダーツの旅 第7回 冬のイビサ島で一足お先にお花見を…
  3. スペイン現地の個人ツアーガイドが語る!一般の観光ツアーにはない利…
  4. スペインのたこ焼き屋「TAKOBOY」~正真正銘の日本人レストラ…
  5. べナルマデナのホテルで一週間遊びつくす方法
  6. pulpo-a-la-gallega タコが柔らか過ぎる!?スペイン レシピ「タコのガリシア風」
  7. スペインのリオハ・アラベサを観光するならココ!バスク在住者が紹介…
  8. spain スペイン全国ダーツの旅 第6回 芸術でカタルーニャを表現する街 …

ピックアップ記事

  1. quesocurado
PAGE TOP